東京R不動産の「団地」本に菊池亜希子、ジェーン・スー、最果タヒら

東京R不動産による書籍『団地のはなし 彼女と団地の8つの物語』が刊行された。

東京R不動産が注目している「団地」をテーマに据えた同書では、「ノスタルジック」「レトロ」といったイメージだけではない、多様な魅力を備えた団地に触れるきっかけとなる物語を収録。山内マリコや松田青子による書き下ろし小説、最果タヒによる書き下ろしの詩、ジェーン・スーと佐々木俊尚が団地の可能性について語った対談、菊池亜希子のインタビュー、茂木綾子によるフォトエッセイ、黑田菜月による写真、カシワイによる漫画が掲載されている。アートワークはNoritake、アートディレクションは大島依提亜が担当。

なお同書と、3月に刊行された『#カリグラシ 賃貸と団地、貸し借りのニュー哲学』の刊行を記念したトークイベントが、4月30日に大阪・スタンダードブックストア心斎橋、5月2日に京都・COTTAGEで開催される。参加方法は各会場のオフィシャルサイトで確認しよう。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 東京R不動産の「団地」本に菊池亜希子、ジェーン・スー、最果タヒら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて