天野喜孝、O JUN、山口藍が出展 神社境内が会場の『Impacts!II 奮う展』

展覧会『Impacts!II 奮う展』が、4月22日から茨城・常陸国出雲大社内のギャラリー桜林で開催される。

昨年2月から3月にかけて開催されたギャラリー桜林のオープン記念展『Impacts! 勢み展』に連なる同展。引き続きミヅマアートギャラリーとの共同企画となる。

今回の出展作家は、『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝、様々な画材と技法を用いて日常の風景などから発想した作品を描くO JUN、厚みを持った「おふとんキャンバス」や立体的な支持体を用いた制作を行なう山口藍の3人。会場には横幅10メートルを超える天野の作品『百鬼夜行』も展示される予定だ。なお初日の4月22日にはオープニングレセプションが開催される。

イベント情報

『Impacts!II 奮う展』

2017年4月22日(土)~6月25日(日) 会場:茨城県 常陸国出雲大社 桜林館 ギャラリー桜林
時間:10:00~16:30 参加作家: 天野喜孝 O JUN 山口藍 休廊日:水曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 天野喜孝、O JUN、山口藍が出展 神社境内が会場の『Impacts!II 奮う展』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて