ニュース

環ROYの4年ぶりアルバム『なぎ』に蓮沼執太、三浦康嗣、小袋成彬ら参加

環ROY『なぎ』ジャケット
環ROY『なぎ』ジャケット

環ROYのニューアルバム『なぎ』が、6月21日にリリースされる。

これまでに4枚のアルバムを発表しているラッパーの環ROY。近年はインスタレーション作品『Types』、ダンサーの島地保武とのコラボレーションによるパフォーマンス『ありか』、映画『アズミ・ハルコは行方不明』やNHK Eテレの番組『デザインあ』などの音楽制作といった活動を行なっている。

2013年リリースの『ラッキー』以来、約4年ぶりのオリジナルアルバムとなる『なぎ』。全11曲を収録し、各楽曲のサウンドプロデューサーに蓮沼執太、Ametsub、三浦康嗣(□□□)、Aru-2、K.A.N.T.A、Shingo Suzuki(Ovall)、Daisuke Tanabe、Taquwamiが名を連ねているほか、小林うてな、山本晃紀(LITE)、石塚周太(detune.)、OBKRこと小袋成彬が演奏やボーカルで参加している。

また6月7日には同作からの先行シングルとして、“Offer [Single Version]”“めでたい”を収録した7インチアナログ『Offer [Single Version] / めでたい』がリリースされる。PVも多数制作される予定だという。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Chara “Tiny Dancer”

<わたしが置いていくものは小さな態度><愛したことは真実>という印象的なフレーズとは裏腹にCharaのとびきり甘く優しい歌声が包み込む。満島ひかりとはとても不思議な女性で、「こども」と「おとな」を併せ持っているようだ。それはCharaも同じかもしれない。そんな二人が溶け合って惹かれあっているみたい。(川浦)