環ROYの4年ぶりアルバム『なぎ』に蓮沼執太、三浦康嗣、小袋成彬ら参加

環ROYのニューアルバム『なぎ』が、6月21日にリリースされる。

これまでに4枚のアルバムを発表しているラッパーの環ROY。近年はインスタレーション作品『Types』、ダンサーの島地保武とのコラボレーションによるパフォーマンス『ありか』、映画『アズミ・ハルコは行方不明』やNHK Eテレの番組『デザインあ』などの音楽制作といった活動を行なっている。

2013年リリースの『ラッキー』以来、約4年ぶりのオリジナルアルバムとなる『なぎ』。全11曲を収録し、各楽曲のサウンドプロデューサーに蓮沼執太、Ametsub、三浦康嗣(□□□)、Aru-2、K.A.N.T.A、Shingo Suzuki(Ovall)、Daisuke Tanabe、Taquwamiが名を連ねているほか、小林うてな、山本晃紀(LITE)、石塚周太(detune.)、OBKRこと小袋成彬が演奏やボーカルで参加している。

また6月7日には同作からの先行シングルとして、“Offer [Single Version]”“めでたい”を収録した7インチアナログ『Offer [Single Version] / めでたい』がリリースされる。PVも多数制作される予定だという。

リリース情報
リリース情報

環ROY
『Offer [Single Version] / めでたい』(アナログ7インチ)

2017年6月7日(水)発売 価格:1,728円(税込) JS7S-161
[SIDE-A] 1. Offer [Single Version] [SIDE-B] 1. めでたい
  • HOME
  • Music
  • 環ROYの4年ぶりアルバム『なぎ』に蓮沼執太、三浦康嗣、小袋成彬ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて