ニュース

『下北沢サウクル』第6弾でGEZAN、マキタスポーツ、Licaxxx、ハバナイら

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ロゴ
『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ロゴ

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』の第6弾出演者が発表された。

東京・下北沢を舞台に、昼と夜の2部構成で行なわれるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING』。今年は5月27日に開催される。

今回出演が明らかになったのは、ASOBOiSM、Licaxxx、DJ younaP! & DJちゃんもも◎、DJ陽気なゴッドサマーズ(fromバンドじゃないもん!)、FouFou、fresh night pizza club、GEZAN、Hauptharmonie、Have a Nice Day!、Hiro-a-key、Lucie,Too、Magic, Drums & Love、mistress、Nao Kawamura、NEVE SLIDE DOWN、Scarf & The SuspenderS、THE BOSSS、THIS IS JAPAN、TOMOO、winnie、谷川POPゴリラ、突然少年、中原くん、マキタスポーツの24組。

あわせてコラボステージの出演者も発表。Yunomiによるステージ「Yunomi & Friends」にPandaBoY、CY8ER、Stereoman×アンテナガール、YUC'e、ピストル・ディスコによる「SOUND PISTOL CRUISING DISCO」にThe Whoops、Tequeolo Caliqueolo、New Action!による「New Action!」に森心言(Alaska Jam、DSC)、kiki vivi lilyがそれぞれ出演する。

チケットは現在販売中。詳細は『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ビジュアル
『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)