ニュース

黒沢清監督『散歩する侵略者』に前田敦子、東出昌大、小泉今日子ら出演

左上から時計回りに前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、笹野高史、小泉今日子、東出昌大 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
左上から時計回りに前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、笹野高史、小泉今日子、東出昌大 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会

映画『散歩する侵略者』の追加キャストが発表された。

劇団イキウメの同名舞台を黒沢清監督が映画化する同作は、数日間行方不明になった後に、妻・鳴海のもとに戻った加瀬真治が「地球を侵略しに来た」と告白するというあらすじ。主人公・鳴海役を長澤まさみ、真治役を松田龍平、一家惨殺事件を追ううちに侵略者と行動を共にすることになるジャーナリストの桜井役を長谷川博己、侵略者・天野役を高杉真宙、立花あきら役を恒松祐里が演じる。

今回出演が発表されたのは、鳴海の妹・明日美役の前田敦子、真治が散歩中に出会う引きこもりの青年・丸尾役の満島真之介、一家惨殺事件を捜査する刑事・車田役の児嶋一哉(アンジャッシュ)、鳴海の取引先の会社社長・鈴木役の光石研、真治が出会う牧師役の東出昌大、物語の鍵を握る医者役の小泉今日子、鳴海や真治、桜井の前に現れる役人を名乗る男・品川役の笹野高史。

黒沢監督はキャストについて「正直こんなに集まってくれると思わなかったので、感激しました。そのシーンそのシーンできっちり見せ場を作ってくれているので、その人たちがどんな目に遭っていくのかというのを観るのもこの映画の楽しみの一つ」とコメントしている。なお同作は5月17日から開幕する『第70回カンヌ国際映画祭』の「ある視点」部門に正式出品。9月9日から全国で公開される。

『散歩する侵略者』 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
『散歩する侵略者』 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
『散歩する侵略者』 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
『散歩する侵略者』 ©2017『散歩する侵略者』製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 1

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  2. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 2

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  3. 森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役 3

    森山未來がアトム役の舞台『PLUTO』再演 土屋太鳳が初舞台で1人2役

  4. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 4

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  5. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 5

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  6. 峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報 6

    峯田和伸が柄本佑に「うっとり」 『素敵なダイナマイトスキャンダル』続報

  7. 香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表 7

    香取&草彅&稲垣「新しい地図」が映画『クソ野郎と美しき世界』製作発表

  8. 1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播 8

    1冊の本を売る森岡書店店主が今後のカルチャーを語る。鍵は伝播

  9. ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る 9

    ドミコ・ひかるが、自身を「老人みたい」と評する理由を語る

  10. のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も 10

    のん初SG『スーパーヒーローになりたい』に高野寛が曲提供、のん自作曲も