ニュース

『RAF2017×ap bank fes』第2弾で銀杏、Salyu、ぼくりり、WANIMAら8組

7月28日から3日間にわたって宮城・国営みちのく杜の湖畔公園で開催される野外音楽イベント『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』の第2弾出演アーティストが発表された。

7月22日から宮城・石巻、松島湾エリア、女川町で開催される「アート」「音楽」「食」のイベント『Reborn-Art Festival 2017』の一環で行なわれる『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』。今回出演が明らかになったのは、7月28日に出演するAwesome City Club、スガシカオ、7月29日に出演する藤巻亮太、ぼくのりりっくのぼうよみ、7月30日に出演する銀杏BOYZ、Salyu、竹原ピストル、WANIMAの8組。今後も出演者は追加発表される。

あわせてオフィシャルグッズのラインナップも公開。森本千絵、箭内道彦、増田セバスチャン、鈴木康広らがデザインに参加している。

チケットの詳細は『Reborn-Art Festival』のオフィシャルサイトをチェックしよう。『Reborn-Art Festival』アートパスポート付きチケットやオフィシャルツアーも用意される。

なお『Reborn-Art Festival 2017』に向けて石巻ではアーティストによる滞在制作がスタート。5月21日、22日には石巻市内で宮島達男によるワークショップが行なわれる。

『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』ロゴ
『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』ロゴ
『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』出演アーティスト
『Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes』出演アーティスト
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)