ニュース

『三島由紀夫賞』は宮内悠介が受賞、『山本周五郎賞』は佐藤多佳子

『第30回三島由紀夫賞』と『第30回山本周五郎賞』の選考会が本日5月16日に行なわれ、『三島由紀夫賞』に宮内悠介『カブールの園』、『山本周五郎賞』に佐藤多佳子『明るい夜に出かけて』が選出された。

『三島由紀夫賞』に輝いた宮内は、1979年生まれ、東京出身。2012年に発表した初の単行本『盤上の夜』が『第147回直木三十五賞』候補に選出され、『第33回日本SF大賞』を受賞した。『ヨハネスブルグの天使たち』が『第149回直木三十五賞』候補に、『アメリカ最後の実験』で『第29回山本周五郎賞』候補になった。今回の受賞作『カブールの園』は『第156回芥川龍之介賞』の最終候補に挙げられていた作品で、サンフランシスコで暮らす日系三世の女性が、日系アメリカ人の元収容所を訪れる様を描いた。

『山本周五郎賞』を受賞した佐藤は、1962年生まれ、東京出身。1989年に小説家としてデビューし、1998年の『しゃべれども しゃべれども』、2003年の『黄色い目の魚』で『山本周五郎賞』候補に選出された。2007年には『一瞬の風になれ』が『第136回直木三十五賞』候補に選ばれたほか、『第4回本屋大賞』に輝いた。受賞作『明るい夜に出かけて』は、深夜ラジオのリスナーを主人公にした青春小説となる。

新潮文芸振興会によって1988年から実施されている『三島由紀夫賞』は、小説、評論、詩歌、戯曲が対象。副賞100万円。選考委員は川上弘美、高村薫、辻原登、平野啓一郎、町田康。今回の候補作には、宮内のほか古谷田奈月『リリース』、町屋良平『青が破れる』、岸政彦『ビニール傘』、高橋弘希『スイミングスクール』が挙げられていた。

同じく新潮文芸振興会によって1988年から実施されている『山本周五郎賞』は、大衆小説や時代小説が対象。副賞100万円。選考委員は石田衣良、角田光代、佐々木譲、荻原浩、唯川恵。今回の候補作に挙げられていたのは、佐藤のほか澤村伊智『ずうのめ人形』、朝倉かすみ『満潮』、相場英雄『不発弾』、木下昌輝『敵の名は、宮本武蔵』。

宮内悠介『カブールの園』表紙
宮内悠介『カブールの園』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Suchmos“WIPER”

『日本レコード大賞』最優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに「今年の顔」だったSuchmos。のべ2万5千人動員の全国ツアーを揺らしたアッパーチューン“WIPER”のMVには、7月に開催された日比谷野音ライブの映像を使用。カラフルでアーティスティックなアニメーションを加えて、とどまるところを知らない彼らの勢いと躍動感を伝えている。監督は山田健人。(佐伯)

  1. 『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら 1

    『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら

  2. 菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ 2

    菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ

  3. 長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル 3

    長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

  4. 西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに 4

    西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに

  5. のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア 5

    のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア

  6. カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤 6

    カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤

  7. 最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る 7

    最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る

  8. 吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号 8

    吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

  9. ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点 9

    ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点

  10. 『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真 10

    『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真