ニュース

沖縄ビーチが舞台『コロナフェス』第2弾でクラムボン、D.A.N.、RACら10組

『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017』ビジュアル
『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017』ビジュアル

野外音楽イベント『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017』の第2弾出演者が発表された。

2014年にスペイン・イビサでスタートした『CORONA SUNSETS FESTIVAL』。「リゾートビーチ」「音楽」「サンセット」をテーマに据え、これまでに13か国で実施されている。日本での開催は3回目となり、今回は7月8日と9日に沖縄・豊見城の美らSUNビーチ野外音楽特設ステージで行なわれる。

今回出演が明らかになったのは、7月8日に出演するRAC、D.A.N.、DUBSENSEMANIA、Rickie-G、NAOKI SERIZAWA、9日に出演するクラムボン、iri、RITTO×OLIVE OIL、SAIRU、DJ HIKARUの10組。あわせてこれまでに発表されていたアーティストの出演日も明らかになっている。

チケットの先行販売は5月25日まで受付中。一般販売は5月27日10:00に開始される。詳細は『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)