ニュース

『フェスティバル/トーキョー17』開催発表 マーム、柴幸男ら参加

『フェスティバル/トーキョー17』の開催概要が発表。第1弾ラインナップが明らかになった。

2009年から開催されている『フェスティバル/トーキョー』は、国内外のアーティストによる作品を紹介する国際舞台芸術祭。10回目を迎える今回は、9月30日から44日間にわたって、東京・池袋の東京芸術劇場、あうるすぽっと、千葉・松戸のPARADISE AIRほかで開催される。

参加アーティストとして発表されたのは、タイの伝統的な仮面舞踊「コーン」をルーツに持つダンサー・振付家のピチェ・クランチェンをはじめ、柴幸男、マームとジプシー、マレビトの会。またプログラム「アジアシリーズ」では中国の若手アーティストを取り上げるほか、「まちなかパフォーマンスシリーズ」「実験と対話の劇場」「F/Tキャンパス」といった企画が実施される。

あわせてディレクターの市村作知雄によるメッセージが、『フェスティバル/トーキョー17』のオフィシャルサイトで公開。藤田貴大(マームとジプシー)には元ラブホテルのアートスペース・PARADISE AIRなどを使用した作品を、柴幸男には東京芸術劇場の地下全てを使用した制作を依頼したという。マレビトの会は福島に関する作品創作を行なうほか、松田正隆(マレビトの会)は若手発掘プロジェクトも担っていることが明かされている。

なお『フェスティバル/トーキョー17』は現在サポーターを募集中。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました

『フェスティバル/トーキョー17』ロゴ
『フェスティバル/トーキョー17』ロゴ
藤田貴大 撮影:篠山紀信
藤田貴大 撮影:篠山紀信
柴幸男
柴幸男
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問