ニュース

北欧カルチャーのウェブマガジン「Fika」公開 高木正勝ら登場

「Fika」ロゴ
「Fika」ロゴ

北欧カルチャーのウェブマガジン「Fika」が本日5月31日にローンチした。

CINRA.NET内にオープンした「Fika」は、CINRAとスウェーデンの自動車メーカーであるボルボ・カー・ジャパン株式会社が贈るウェブマガジン。北欧デザインの思想の基盤を「クラフトマンシップ×最先端技術」と捉え、最先端のテクノロジーを用いるクリエイターがクラフトマンシップを重んじる職人の仕事場を訪れる対談企画や、北欧の文化の魅力に迫る記事をはじめ、デザインやアート、音楽、映画、ファッション、雑貨、テクノロジーなどにまつわる幅広いコンテンツを発信していく。

コンテンツのラインナップは、音楽家の高木正勝と茅葺き職人・相良育弥の対談や、映画祭『トーキョーノーザンライツフェスティバル』が薦める北欧映画5本を紹介する記事など。今後は菊地成孔による北欧料理店の「食レポ」記事や、武田砂鉄が北欧メタルから北欧社会を読み解くコラムなども掲載される。

左から相良育弥、高木正勝、武田砂鉄、菊地成孔
左から相良育弥、高木正勝、武田砂鉄、菊地成孔
「Fika」より
「Fika」より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

蓮沼執太&ユザーン“ベーグル”

今年5月15日に渋谷WWWで開催された『蓮沼執太&ユザーン プレイ・ツートーン』で初演された“ベーグル”。当初はこのイベントのみの披露予定で作られたものだったが「もう一度聞きたい」という強いリクエストにより録音、今回のPV公開となった。ハドソン川や公園、デリなど、NY・ブルックリンの日常風景が心地よい。(宮原)