ニュース

寺尾紗穂の新作『たよりないもののために』から大森克己監督のPV公開

寺尾紗穂『たよりないもののために』ジャケット
寺尾紗穂『たよりないもののために』ジャケット

寺尾紗穂のニューアルバム『たよりないもののために』が6月21日にリリース。同作のタイトル曲のPVが公開された。

1981年に東京で生まれたシンガーソングライター、エッセイストの寺尾紗穂。2015年に7枚目のアルバム『楕円の夢』をリリースしたほか、著書に『南洋と私』などがある。

寺尾にとって約2年ぶりのアルバムとなる同作には全10曲を収録。タイトル曲“たよりないもののために”のPVは、写真家の大森克己が監督を務めた初の映像作品となり、玉田伸太郎が編集を担当した。アルバム参加ミュージシャンは伊賀航(benzo)、あだち麗三郎、Linn Mori、蓮沼執太、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE、anonymass、pupa)、千葉広樹、池田若菜、橋本歩、柴田聡子、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、吉野友加、松井一平。ジャケット​写真、アーティスト写真は大森が撮影し、デザイン、アートワークは山野英之が手掛けた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)