ニュース

イーストウッド息子が主演、『96時間』×『ワイスピ』製作陣の車強盗映画

『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY

映画『OVER DRIVE』が『スクランブル』の邦題で9月22日から東京・日比谷のTOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開される。

映画『96時間』シリーズと『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が手掛ける同作は、高級クラシックカー専門の強盗団・フォスター兄弟を主人公にした作品。世界に2台しかない37年型ブガッティを奪うはずがマフィアに捕われた兄弟が、解放される条件として敵対するマフィアが所有する62年型フェラーリを1週間以内に盗むというミッションに挑む様を描く。

フォスター兄弟の「頭脳」担当である兄のアンドリュー役を演じるのは、クリント・イーストウッドの息子で『ワイルド・スピード ICE BREAK』などに出演しているスコット・イーストウッド。メカニック担当の弟・ギャレット役をフレデリック・ソープが演じるほか、アンドリューの恋人で一流ハッカーのステファニー役をアナ・デ・アルマスが演じる。監督は映画『トランジット』などのアントニオ・ネグレ。

『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
『スクランブル』 ©2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)