ニュース

『したコメ』コンペ入選発表、入江悠、堂島孝平、大山卓也、千葉善紀が審査

『第10回したまちコメディ映画祭in台東』コンペティション部門の入選作品と審査員が発表された。

東京・上野と浅草を舞台に開催されている『したまちコメディ映画祭』。今回は9月15日から18日にかけて、東京国立博物館 平成館、上野恩賜公園野外ステージ、浅草公会堂、雷5656会館 ときわホールで開催される。コンペティション部門「したまちコメディ大賞」は、20分以内のコメディー作品が対象の公募企画だ。

今回審査員を務めるのは、『サイタマノラッパー』シリーズで知られる入江悠、『冷たい熱帯』『凶悪』などのプロデューサー・千葉善紀、カルチャーメディア「ナタリー」の創設者である大山卓也、シンガーソングライター・堂島孝平の4人。期間中は入選作品11作品に加え、招待作品としてヨーロッパ企画による新作短編映画3作品を上演する。

入選作品は、Passion(岡政樹)監督の『アサップ!』、山村もみ夫。 監督の『アパートメントコンプレックス』、大北栄人監督の『Windows Updateは突然に』、佐野航監督の『くたばれ!サムライカメン』、古新舜監督の『結婚騒選挙』、新井健市監督の『ケンダマスター』、笹木彰人監督の『子供座長』、イッキ監督の『なめくじ劇場 2017』、板垣雄亮監督の『はりこみ』、土肥耕作監督の『目』、ふれD監督の『就活 Days』。

なお『第10回したまちコメディ映画祭in台東』のそのほかのプログラムには、町山智浩がゲストとして登壇する上映イベント「『映画秘宝』presents 映画秘宝まつり」、中村勘九郎と中村七之助による「シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』inしたコメ」、立川志らくによる「シネマ落語 したコメ亭 『素晴らしき哉、人生!』」、「小松政夫リスペクトライブ」などが並ぶ。詳細は『したまちコメディ映画祭』のウェブサイトをチェックしよう。

『第10回したまちコメディ映画祭in台東』メインビジュアル ©いがらしみきお/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
『第10回したまちコメディ映画祭in台東』メインビジュアル ©いがらしみきお/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
『アサップ!』(監督:Passion(岡政樹))
『アサップ!』(監督:Passion(岡政樹))
『アパートメントコンプレックス』(監督:山村もみ夫。 )
『アパートメントコンプレックス』(監督:山村もみ夫。 )
『Windows Updateは突然に』(監督:大北栄人)
『Windows Updateは突然に』(監督:大北栄人)
『くたばれ!サムライカメン』(監督:佐野航)
『くたばれ!サムライカメン』(監督:佐野航)
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)