ニュース

入江悠監督『ビジランテ』特報、3兄弟・大森南朋&鈴木浩介&桐谷健太が衝突

『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会

映画『ビジランテ』の特報が公開された。

12月9日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開される『ビジランテ』は、入江悠監督の新作。高校時代に失踪した長男の一郎、市議会議員を務める次男・二郎、風俗店の雇われ店長である三男・三郎の3兄弟が父の死をきっかけに再会し、それぞれの欲望やプライドがぶつかり合って凄惨な事態に発展していくという物語だ。

特報では、大森南朋演じる一郎、鈴木浩介演じる二郎、桐谷健太演じる三郎の姿や、車を運転する三郎が「どこ寄るの」と聞かれ、「ちょっとな」と答えるシーン、川で3人がもつれ合う場面などが確認できる。なお同作の海外展開費などを募るクラウドファンディングプロジェクトが、「MotionGallery」で8月31日まで実施中だ。

『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
『ビジランテ』 ©2017「ビジランテ」製作委員会
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)