ニュース

スパイク・リー×New Eraのコラボシリーズ 赤いヤンキースの59FIFTYも

スパイク・リー×New Eraビジュアル
スパイク・リー×New Eraビジュアル

New Eraとスパイク・リーによるコラボアイテムシリーズが、本日8月10日にリリースされた。

これまでにもコラボレーションを行なっているファッションブランド・New Eraと映画監督のスパイク・リー。1996年にスパイク・リーが現在のCEOであるクリス・クックに直接依頼したことから、ニューヨーク・ヤンキースのロゴをあしらった赤い「59FIFTY」の制作が実現し、2010年にはヤンキースが前年のワールドチャンピオンに輝いたことを記念するモデルが商品化された。

今回発売されたアイテムは12種類。1996年にスパイク・リーがオファーした「59FIFTY」のカスタムモデルをもとにしたアイテムや、2010年のコラボレーションモデルをアレンジしたもの、スパイク・リーの映像制作会社「40 Acres & A Mule Filmworks」のロゴをフィーチャーしたシリーズなどが並ぶ。

なお9月には第2弾ラインナップがリリース予定。詳細はNew Eraのオフィシャルサイトをチェックしよう。

「Spike Lee Joint」59FIFTY
「Spike Lee Joint」59FIFTY
「Spike Lee Joint」59FIFTY
「Spike Lee Joint」59FIFTY
「40 Acres」59FIFTY
「40 Acres」59FIFTY
「40 Acres」59FIFTY
「40 Acres」59FIFTY
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)