ニュース

橋本環奈が付きまとう&新井浩文がカンチョー 映画『斉木楠雄』新写真

『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

映画『斉木楠雄のΨ難』の新たな場面写真が公開された。

10月21日から全国公開される同作は、麻生周一による同名漫画の実写映画版。強大な超能力を持ちながら普通の高校生活を望む主人公・斉木楠雄と個性豊かなクラスメイトたちが、文化祭や地球滅亡を巡る騒動を繰り広げる様を描く。斉木役を山崎賢人が演じ、監督を映画『銀魂』などの福田雄一が務める。

今回公開された場面写真では、橋本環奈演じる「妄想美女」照橋心美が斉木に付きまとうシーンや、新井浩文演じる「バカ」燃堂力、吉沢亮演じる「中二病」海藤瞬、賀来賢人演じる「元ヤン」窪谷須亜蓮のトリオの姿、笠原秀幸演じる「熱血漢」灰呂杵志が尻を露出させているところに、燃堂が「カンチョー」を見舞う場面が確認できる。

『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』 ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』ポスタービジュアル ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
『斉木楠雄のΨ難』ポスタービジュアル ©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)