N・W・レフンの夜通し上映『極彩色の地獄巡り』に4作品

オールナイト上映イベント『世界の映画作家Vol. 190 N・W・レフン PART2 極彩色の地獄巡り』が9月9日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

同イベントはニコラス・ウィンディング・レフン監督を特集する第2弾。上映作品には、兄を殺され復讐を遂げようとする男の前に、神を名乗る謎の男が立ちはだかる様子を描くライアン・ゴズリング主演の『オンリー・ゴッド』、ファッション業界に渦巻く欲望と狂気を描いたエル・ファニング主演の『ネオン・デーモン』、孤高の天才ドライバーが愛する女性を守るため裏社会を相手に戦いを繰り広げるライアン・ゴズリング主演の『ドライヴ』、『オンリー・ゴッド』撮影時のレフン監督を妻のリブ・コーフィックセンが捉えたドキュメンタリー『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』の4本がラインナップしている。チケットは現在販売中。

イベント情報

『世界の映画作家Vol. 190 N・W・レフン PART2 極彩色の地獄巡り』

2017年9月9日(土) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』(監督:リブ・コーフィックセン) 『オンリー・ゴッド』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 『ネオン・デーモン』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 『ドライヴ』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン) 料金:一般2300円 前売・友の会2,100円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • N・W・レフンの夜通し上映『極彩色の地獄巡り』に4作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて