ニュース

野田洋次郎が瑛太主演『ハロー張りネズミ』最終回に登場 謎の依頼人役

9月15日に放送されるドラマ『ハロー張りネズミ』の最終回に野田洋次郎(RADWIMPS)がゲスト出演することがわかった。

瑛太が主演を務め、大根仁が脚本・演出を手掛ける『ハロー張りネズミ』。東京・板橋の下赤塚にある探偵事務所「あかつか探偵事務所」を舞台に、瑛太演じる探偵のハリネズミこと七瀬五郎とその仲間たちが、様々な事件に挑む様を描いている。主題歌はSOIL&"PIMP"SESSIONSと野田洋次郎のコラボレーション曲“ユメマカセ”。

野田洋次郎は最終回に謎の依頼人として登場。同作への出演について「3ヶ月を共に駆け抜けた結束ある張りネズミチームの最終話という大事な場面、果たして自分などがお邪魔していいのだろうかと最初はだいぶためらいがありましたが、どうせなら最後の最後のシーンを盛大にお祝いできればと参加させていただきました。おかげでとても楽しいフィナーレを過ごさせてもらいました」とコメントしている。全文は番組のオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)