蓮實重彦特集の『ユリイカ』増刊号に黒沢清、青山真治、川上弘美ら

蓮實重彦を特集する『ユリイカ2017年10月臨時増刊号 総特集=蓮實重彥』が、9月12日に刊行される。

1997年から2001年まで東大総長を務め、2016年には小説『伯爵夫人』で『第29回三島由紀夫賞』を受賞した批評家の蓮實重彦。同特集では蓮實重彦へのロングインタビュー「『そんなことできるの?』と誰かに言われたら『今度やります』と答えればいいのです」や、黒沢清、万田邦敏、青山真治による座談会「蓮實重彦と映画の誘惑――<事件の現場>から」を収録する。また寄稿者には映画監督の周防正行、塩田明彦、中田秀夫、堀禎一、映画プロデューサーの市山尚三、作家の川上弘美、磯﨑憲一郎、詩人の天沢退二郎らが名を連ねている。

また蓮實重彦による「エドゥワール・デュ・コペェ氏の行動の記録」を再録するほか、三浦哲哉と入江哲朗作成の「平成生まれの読者のための蓮實重彦ブックガイド」も掲載する。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 蓮實重彦特集の『ユリイカ』増刊号に黒沢清、青山真治、川上弘美ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて