ニュース

MØの来日公演に水曜日のカンパネラが出演 東京公演のみ

MØの来日公演に水曜日のカンパネラが出演することがわかった。

デンマーク出身のシンガー・MØ。Aviciiの楽曲“Dear Boy”やMajor Lazer & DJ Snakeの“Lean On”などにフィーチャーされているほか、『Coachella Valley Music and Arts Festival』や『Glastonbury Festival』などの音楽フェスティバルにも出演している。来日公演は11月22日に大阪・IMP HALL、23日に東京・新木場のSTUDIO COASTで行なわれる。

本人とも交流があるという水曜日のカンパネラは、東京公演のみに出演。チケットの一般販売は東京、大阪公演共に9月16日からスタートする。

『MØ JAPAN TOUR 2017』ビジュアル
『MØ JAPAN TOUR 2017』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)