大友克洋から『カウボーイビバップ』まで マッハ55号の20周年展

マッハ55号の個展『マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展“THE MACH55GO WORKS 55x20”~大友克洋から「COWBOYBEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで~』が、9月23日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催される。

マッハ55号はグラフィックデザイナーの上杉季明を中心としたデザインチーム。大友克洋『AKIRA』をはじめ、石野卓球、東京スカパラダイスオーケストラなど、映像から音楽まで幅広いグラフィックデザインを手掛けている。

同展ではマッハ55号の設立20周年を記念して『カウボーイビバップ』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』、大友克洋監督の『MEMORIES』などの作品を中心に、上杉季明のデザインワークを一挙公開。デザインが完成するまでの過程も展示されるという。

また会場ではマッハ55号が手掛けた作品集『THE MACH55GO WORKS 55x20』の先行販売や、関連グッズ、関連書籍の販売も実施。会期中には大友克洋をはじめ、アニメ監督の渡辺信一郎、画家のSHOHEI、コラージュアーティストの河村康輔を招いたトークショーも開催される。詳細はギャラリーのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展 “THE MACH55GO WORKS55x20”~大友克洋から「COWBOYBEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで~』

2017年9月23日(土)~10月1日(日) 会場:東京都 渋谷 GALLERY X BY PARCO 時間:11:00~21:00(9月23日は18:00まで、入場は閉館の30分前まで) 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 大友克洋から『カウボーイビバップ』まで マッハ55号の20周年展

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて