ニュース

片平里菜の新アルバム『愛のせい』 アニメ『迷家』ED曲や映画主題歌も

片平里菜
片平里菜

片平里菜のニューアルバム『愛のせい』が12月20日にリリースされる。

『閃光ライオット2011』で審査員特別賞を獲得し、2013年にメジャーデビューしたシンガーソングライター・片平里菜。カバヤ食品「さくさくぱんだ Sakupan」のCM歌唱を務めるほか、日本人女性として初めてギターメーカー・Epiphoneの公認アーティストに選出されている。

2ndアルバム『最高の仕打ち』から約1年10か月ぶりのアルバムとなる『愛のせい』には、テレビアニメ『迷家-マヨイガ-』のエンディングテーマ“結露”をはじめ、映画『パパのお弁当は世界一』の主題歌“なまえ”、そしてレディースファッション通販サイト「RyuRyu」のテレビCMのために書き下ろした“lucy”など全11曲を収録。初回プレス分は数量限定の特殊パッケージ仕様となり、特典として「弾き語りコード譜」が封入される。アルバムのサウンドプロデュースは石崎光、アートワークをYOSHIROTTENが務めた。

同作について片平里菜は「東京という街、生活の匂い、丸裸な気持ち。こんなふうになってしまったということを何かのせいにして自分を保って、いい加減聞き飽きた愛という言葉にいまだに理想を見ているわたしと世界と。3枚目のアルバム。愛のせい。わたしの愚かな言い訳です。聴いてください」とコメントしている。なお片平は10月29日から全国10か所を巡るライブハウスツアーを開催。チケットは販売中だ。

片平里菜のコメント

人前で音楽を鳴らしても、ステージの上で照明に当たっていても、いつか憧れたミュージシャンのようにかっこいい人間になれるわけではなく。あぁ、情けないな、かっこ悪いな、でも音楽の前で正直であるしかないと思いました。
東京という街、生活の匂い、丸裸な気持ち。こんなふうになってしまったということを何かのせいにして自分を保って、いい加減聞き飽きた愛という言葉にいまだに理想を見ているわたしと世界と。
3枚目のアルバム。愛のせい。わたしの愚かな言い訳です。聴いてください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで