「ことば」を切り口に古今東西の表現を紹介『ヒツクリコ ガツクリコ』展

展覧会『ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所』が、10月20日から群馬・アーツ前橋と前橋文学館で開催される。

同展は「ことば」を切り口に、国内外のアーティストによる文学と美術の表現を紹介。様々な時代の芸術家や詩人たちの作品が、どのように「ことば」と向き合っていたかをテーマに展示される。出展作家には足立智美、荒井良二、オノ・ヨーコ、河原温、ジョン・ケージ、鈴木ヒラク、トリスタン・ツァラ、TOLTA、萩原朔太郎、文月悠光、フランチェスコ・カンジュッロ、ミヤギフトシ、山川冬樹らが名を連ねている。

期間中には三角みづ紀による詩のワークショップや、山川冬樹によるパフォーマンス、鈴木ヒラクと今福龍太のトークなども実施。詳細はアーツ前橋のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所』

2017年10月20日(金)~2018年1月16日(火) 前期:2017年10月20日(金)~11月28日(火) 後期:2017年11月30日(木)~2018年1月16日(火) 会場:群馬県 アーツ前橋、前橋文学館
時間:アーツ前橋11:00~19:00、前橋文学館9:00~17:00(共に入場は閉館の30分前まで) 参加作家: 足立智美 荒井良二 浦上秀樹 大澤雅休 大澤竹胎 オノ・ヨーコ oblaat 河口龍夫 河原温 フランチェスコ・カンジュッロ 北園克衛 草野心平 ジョン・ケージ 塩見允枝子 クルト・シュヴィッタース 白石慶子 鈴木ヒラク トゥッリオ・ダルビゾラ トリスタン・ツァラ 東宮七男 TOLTA 新国誠一 ni_ka 萩原恭次郎 萩原朔太郎 福田尚代 文月悠光 ベン・ヴォーティエ ジョージ・マチューナス Maniackers Design フィリッポ・T.マリネッティ ミヤギフトシ ムットーニ 山川冬樹 山村暮鳥 横堀艸風 休館日:水曜、12月28日~1月4日 料金:一般700円 学生・65歳以上350円 ※高校生以下、障害者手帳をお持ちの方と介護の方1名は無料 ※10月20日、10月28日、1月9日は観覧無料日
  • HOME
  • Art,Design
  • 「ことば」を切り口に古今東西の表現を紹介『ヒツクリコ ガツクリコ』展

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて