ニュース

『給食室 たまたまBoilerRoom』にナカコーら 田中宗一郎が贈るトークも

『給食室 たまたまBoilerRoom』ロゴ
『給食室 たまたまBoilerRoom』ロゴ

11月11日と12日に東京・多摩センターの小学校跡地・デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催されるCINRA主催のカルチャーイベント『NEWTOWN』内で行なわれる音楽イベントの続報が発表された。

新たに開催が発表されたイベントは、『給食室 たまたまBoilerRoom』『田中宗一郎 presents 「2017 On the Tracks」』『ROTH BART BARON「dying for」試聴会&レコーディング談義』『Polaris「走る」先行試聴会&柏原譲トーク』『「インディペンデントでいこう」安孫子真哉(KiliKiliVilla / ex.銀杏BOYZ)×五味岳久(LOSTAGE)@『NEWTOWN』』『NEWTOWNレーベルマーケット』。

給食室エリアで2日間にわたって行なわれる『給食室 たまたまBoilerRoom』では、初日に『Tribute to VIDEO GAME』と題し、DÉ DÉ MOUSEDE、NYANTORA a.k.a. Koji Nakamura、Chip Tanakaの3組がテレビゲームやゲーム音楽からインスパイアされたプレイリストを披露。2日目はMARIA(SIMI LAB)、ワーグナー・クルー、BADDEST UNITY、cokiyu、Vegpher、Arrepentimientoがパフォーマンスする。

トークイベント『田中宗一郎 presents 「2017 On the Tracks」』では、田中宗一郎に加え、宇野維正、柴那典を迎えて2017年の音楽シーンを回顧。『ROTH BART BARON「dying for」試聴会&レコーディング談義』『Polaris「走る」先行試聴会&柏原譲トーク』では、それぞれROTH BART BARONの新作EP『dying for』の試聴会と三船雅也(ROTH BART BARON)、岡田拓郎(ex.森は生きている)によるトーク、Polarisによる11月22日発売の新作『走る』の先行試聴会および柏原譲(Polaris)のトークが行なわれる。

『「インディペンデントでいこう」安孫子真哉(KiliKiliVilla / ex.銀杏BOYZ)×五味岳久(LOSTAGE)@「NEWTOWN」』は、レーベル「KiliKiliVilla」を主宰する安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)と、実店舗兼インディーレーベル「THROAT RECORDS」を主宰する五味岳久(LOSTAGE)による対談イベント。国内のインディーレーベルが集う『NEWTOWNレーベルマーケット』にはマオミュージック、bud music, inc.、felicity、KiliKiliVilla、ROSE RECORDS、Virgin Babylon Recordsが参加。曽我部恵一、三船雅也(ROTH BART BARON)、ベントラーカオル(クウチュウ戦)によるサイン会も予定している。

あわせて体育館が舞台のフリーライブ『体育館FREE』にDJみそしるとMCごはん、Tempalayの出演が決定。音楽室で行なわれるアコースティックライブ企画『NEWTOWNフォークジャンボリー』のラインナップには有馬和樹(おとぎ話)、岡田拓郎(ex.森は生きている)、カネコアヤノ、SaChi(harineko)with 松坂勇介(Lowtide)、中野陽介(Emerald)、原田夏樹(evening cinema)、三船雅也(ROTH BART BARON)、白波多カミン、ベントラーカオルが追加された。またDJ KRUSHが自身初のラップアルバムである『軌跡』について語るレクチャーイベント『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 LECTURE WITH DJ KRUSH』にMeiso、チプルソがゲスト出演する。

トークイベントや試聴会の参加予約はPeatixで受付中だ。

田中宗一郎
田中宗一郎
Polaris『走る』ジャケット
Polaris『走る』ジャケット
柏原譲(Polaris)
柏原譲(Polaris)
三船雅也(ROTH BART BARON)
三船雅也(ROTH BART BARON)
岡田拓郎(ex.森は生きている)
岡田拓郎(ex.森は生きている)
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 1

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために

  2. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 2

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る

  3. 清原果耶初主演のNHKドラマ『透明なゆりかご』が全10話一挙再放送 3

    清原果耶初主演のNHKドラマ『透明なゆりかご』が全10話一挙再放送

  4. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 4

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  5. 高城晶平×折坂悠太 期待を引き受け、裏切りながら大舞台へと進む 5

    高城晶平×折坂悠太 期待を引き受け、裏切りながら大舞台へと進む

  6. 殺人鬼役のセカオワFukaseが描く「巨大油絵」、『キャラクター』シーン画像 6

    殺人鬼役のセカオワFukaseが描く「巨大油絵」、『キャラクター』シーン画像

  7. 俳優・山崎皓司が挑む百姓ライフスタイル。試行錯誤の実践を辿る 7

    俳優・山崎皓司が挑む百姓ライフスタイル。試行錯誤の実践を辿る

  8. NiziUが新曲“I AM”にあわせて「ミストダンス」 コーセー新CMオンエア 8

    NiziUが新曲“I AM”にあわせて「ミストダンス」 コーセー新CMオンエア

  9. 藤井 風のカバー集『HELP EVER HURT COVER』復刻リリース 9

    藤井 風のカバー集『HELP EVER HURT COVER』復刻リリース

  10. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 10

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは