西島大介の初個展『トゥルーエンドを探して』、蓮沼執太ら招く企画も

漫画家・西島大介の個展『トゥルーエンドを探して』が11月18日から東京・淡路町のAWAJI Cafe & Galleryで開催される。

漫画家としてだけでなく、イラストレーター、アートディレクター、「DJまほうつかい」名義での音楽制作など幅広く活動している西島大介。西島にとって初の個展となる同展では、会場を「ノーマルエンド」と「トゥルーエンド」に二分して展開する。

「ノーマルエンド」としては、現在連載中の『ディエンビエンフー TRUE END』第6話の全原稿をはじめ、総再生時間14時間を超える音楽作品や、過去の実験的な作品を紹介。「トゥルーエンド」としては最新作となる『ぼうやシリーズ』の立体や絵画作品を展示する。会場ではDJまほうつかいのアナログ盤『Girl/Boy EP』の先行販売も実施。

初日の11月18日にはオープニングレセプションを開催。会期中にはライブペインティングやトーク、ライブ、上映会といったイベントが行なわれる。イベント出演者は、西島大介に加えて、梅津庸一、泰平、蓮沼執太、郷拓郎、松井みどり、森啓輔、石塚周太、吉田隆一、今井曖昧、さやわか、岡島紳士、楠本征広ら。詳細は西島大介のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

西島大介
『トゥルーエンドを探して』

2017年11月18日(土)~12月2日(土) 会場:東京都 淡路町 AWAJI Cafe & Gallery 時間:11:00~19:00 休廊日:月、火曜 料金:無料 ※有料イベントあり
  • HOME
  • Art/Design
  • 西島大介の初個展『トゥルーエンドを探して』、蓮沼執太ら招く企画も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて