ニュース

吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

雑誌『Maybe! Vol.4』が明日11月16日に刊行される。

小学館が不定期で刊行しているファッション、カルチャーマガジン『Maybe!』。第4号となる今回の特集は「外見と内面」となり、ファッションやグラビア、エッセイ、漫画、対談などを掲載する。

巻頭の「勝てる!ギャンブルファッション」では、同誌の調査のもと「勝利へのコーディネート」を紹介。「Let's talk about 『外見と内面』対談」では、ケニー・オルテガとELLY(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、大島智子とたなかみさき、金井宣茂と古市憲寿、AmPmとマイケル・カネコ、川井歩実と岸井ゆきのの組み合わせでそれぞれ対談を行なっている。

また独自のカテゴライズ論「私はコレで○○を判断しています」には銀シャリ、玉田真也(玉田企画)、神谷圭介(テニスコート)、大島薫、ハヤカワ五味、金原みわ、なかむらるみ、尾崎世界観(クリープハイプ)、南阿沙美、高橋一(思い出野郎Aチーム)、mei ehara、Seiho、長谷川寧(冨士山アネット)、SHE IS SUMMER、吉田貴司が登場。

さらに吉本ばななが、岡村靖幸とのんから着想を得て書き下ろし、川島小鳥が2人を撮影した写真を掲載するグラビア小説『月と心もよう』や、菅本裕子によるBABY-Gをテーマにした秋冬ファッション記事、最果タヒや市川美織(NMB48)と江頭誠のコーナー、白洲迅、関町知弘(ライス)、玉置周啓(MONO NO AWARE)による「前髪が重たい酒場」、R-指定、般若、DOTAMA、チプルソ、呂布カルマによる「映画を愛してる」、台湾のクリエイター14人が語る「台湾は燃えている。」などを収録する。

連載陣には、鳥飼茜、まんしゅうきつこ、今日マチ子、沖田×華、穂村弘らが名を連ねている。

『Maybe! Vol.4』表紙
『Maybe! Vol.4』表紙
『Maybe! Vol.4』より
『Maybe! Vol.4』より
『Maybe! Vol.4』より
『Maybe! Vol.4』より
『Maybe! Vol.4』より
『Maybe! Vol.4』より
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る