吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

雑誌『Maybe! Vol.4』が明日11月16日に刊行される。

小学館が不定期で刊行しているファッション、カルチャーマガジン『Maybe!』。第4号となる今回の特集は「外見と内面」となり、ファッションやグラビア、エッセイ、漫画、対談などを掲載する。

巻頭の「勝てる!ギャンブルファッション」では、同誌の調査のもと「勝利へのコーディネート」を紹介。「Let's talk about 『外見と内面』対談」では、ケニー・オルテガとELLY(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、大島智子とたなかみさき、金井宣茂と古市憲寿、AmPmとマイケル・カネコ、川井歩実と岸井ゆきのの組み合わせでそれぞれ対談を行なっている。

また独自のカテゴライズ論「私はコレで○○を判断しています」には銀シャリ、玉田真也(玉田企画)、神谷圭介(テニスコート)、大島薫、ハヤカワ五味、金原みわ、なかむらるみ、尾崎世界観(クリープハイプ)、南阿沙美、高橋一(思い出野郎Aチーム)、mei ehara、Seiho、長谷川寧(冨士山アネット)、SHE IS SUMMER、吉田貴司が登場。

さらに吉本ばななが、岡村靖幸とのんから着想を得て書き下ろし、川島小鳥が2人を撮影した写真を掲載するグラビア小説『月と心もよう』や、菅本裕子によるBABY-Gをテーマにした秋冬ファッション記事、最果タヒや市川美織(NMB48)と江頭誠のコーナー、白洲迅、関町知弘(ライス)、玉置周啓(MONO NO AWARE)による「前髪が重たい酒場」、R-指定、般若、DOTAMA、チプルソ、呂布カルマによる「映画を愛してる」、台湾のクリエイター14人が語る「台湾は燃えている。」などを収録する。

連載陣には、鳥飼茜、まんしゅうきつこ、今日マチ子、沖田×華、穂村弘らが名を連ねている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて