リノベした古民家にZINEやアートブックが集う『Sumida Art Book Market』

『Sumida Art Book Market』が11月17日から東京・曳舟のspiidで開催される。

2016年のオープン以降、若手アーティストによる展覧会の開催や、地元商店街のシャッターと国内外のグラフィティアーティストをマッチングする『LEGAL SHUTTER TOKYO×spiid』などのプロジェクトを実施してきたオルタナティブスペースspiid。『Sumida Art Book Market』では、約30組のアーティストによるZINEやグッズの販売が実施される。

出展作家は『Reborn-Art Festival』にも参加したSIDE CORE、コムアイ(水曜日のカンパネラ)や会田誠らをモデルに起用しているskydiving magazine、美術編集者の楠見清などが名を連ねている。

またspiidは同イベントに合わせて墨田区内のアトリエや店舗から集められた素材を使って建物をリニューアル。空間自体が一つの作品になっているという。

イベント情報

『Sumida Art Book Market』

2017年11月17日(金)~11月19日(日)、11月24日(金)~11月26日(日) 会場:東京都 曳舟 spiid
参加作家: 山崎由紀子 石山さやか しげのみゆき 船戸厚志 竹浪音羽 竹下昇平 鳴海テヨナ 伴治朗 谷端実 オカタオカ 篠崎理一郎 南田真吾 川勝小遥 顔面占いニッパシ館 日橋慶充 布施琳太郎 吉田博嗣 金藤みなみ 佐藤史治+原口寛子 藤林悠 アシタノ書店(首都大学東京楠見清研究室) SIDE CORE VS Collective 奥村雪彦 KEIYURI 西田篤史 谷このみ 林香苗武 北沢美樹 skydiving magazine spiid ほか 時間:12:00~18:00 料金:入場無料
  • HOME
  • Book
  • リノベした古民家にZINEやアートブックが集う『Sumida Art Book Market』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて