ニュース

石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も

石野卓球『Takkyu Ishino Works 1983~2017』ジャケット
石野卓球『Takkyu Ishino Works 1983~2017』ジャケット

石野卓球によるCD8枚組のアルバム『Takkyu Ishino Works 1983~2017』が、12月27日にリリースされる。

1967年に生まれ、12月26日に50歳の誕生日を迎える石野卓球。同作には、自身のオリジナルアルバム以外と、電気グルーヴのオリジナル曲以外を対象に、過去35年間に手掛けたプロデュース曲やリミックス、コラボレーション楽曲、提供曲など全100曲以上をリマスタリングして収める予定だ。初CD化される16曲と、未発表曲12曲も収録され、レアトラック集には「石野文敏(16)」名義による“Noise In The Ear”も収められる。

付属のブックレットには本人による全曲解説を掲載する。マスタリングは木村健太郎、アートワークは宇川直宏(DOMMUNE)が担当。

なお同日には石野によるニューアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』もリリースされる。

石野卓球のコメント

約半日のTakkyu地獄(HELL)をたっぷり楽しんでください。
JACK WITH THE ELEKTRONIK BEATz'n SOUNDz
たーんとお食べ!こぼすんじゃないわよ!
楽しく聴いてねー。
石野卓球(冒険家)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く