ニュース

山崎賢人主演『トドメの接吻』キスリレー最終回は佐野勇斗 新木優子とキス

『トドメの接吻』ビジュアル
『トドメの接吻』ビジュアル

山崎賢人主演の連続ドラマ『トドメの接吻』に佐野勇斗(M!LK)が出演することがわかった。

2018年1月7日から日本テレビ系で放送される同作は、女を弄んで成り上がることだけを狙うナンバーワンホスト・堂島旺太郎が主人公。謎の女の「死の接吻」によって殺され、7日前にタイムリープする「死のループ」を繰り返す旺太郎が、金と権力を追い求めながら死のループの謎を追うというあらすじだ。旺太郎役の山崎賢人、旺太郎をキスで殺す女役の門脇麦、旺太郎のライバルとなる御曹司・並樹尊役の新田真剣佑、尊の妹で、旺太郎が狙う社長令嬢・美尊役の新木優子の出演がこれまでに発表されていた。

同作では毎週「キス写真」と共にキャストを発表する「キスリレー」企画を行なっており、今回の発表で、先週ビジュアルが公開された新木優子とキスをする人物が佐野勇斗であることがわかった。佐野が演じるのは、新木演じる美尊の幼なじみで大手クルーズ会社の御曹司・長谷部寛之役。幼いころから美尊に想いを寄せ、美尊をターゲットにする旺太郎にライバル心をむき出しにするというキャラクターだ。

佐野勇斗は同作への出演にあたり「こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、沢山のことを学びたいと思います!御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!」と意気込みを語っている。

なお今回の発表が「キスリレー」企画の最終回となるが、新たな登場人物の名前と共にキスマークが公開。キスマークの正体は12月7日に発表される。

佐野勇斗(M!LK)のコメント

長谷部寛之を演じさせて頂きます佐野勇斗です!
こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、沢山のことを学びた
いと思います!御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!放送を楽しみにしていてください!

『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
『トドメの接吻』で長谷部寛之役を演じる佐野勇斗(M!LK)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像