『デザインあ展』が5年ぶり開催 中村勇吾、小山田圭吾も参加

『デザインあ展』が、3月21日から富山・富山県美術館、7月19日から東京・お台場の日本科学未来館で開催される。

『デザインあ展』は、子供たちにデザイン的思考を伝えるNHK Eテレの番組『デザインあ』のコンセプトを実際の体験に発展させた展覧会。2013年にも開催され、約22万人を動員した。自分で見て、自分で考えるという「デザインマインド」を楽しく体験できる空間を目指す。

展示は8テーマで構成。「観察」「分類・分解」「再構築」といった思考プロセスを導き出す仕掛けを持った体験型展示作品や、音楽と映像を用いた体感型インスタレーション、来場者による参加型作品などを展開する。また開催会場ごとに、地域に根差したデザインに注目する作品の展示も予定されている。

総合ディレクターは『デザインあ』の総合指導を務める佐藤卓。映像ディレクターは番組に映像監修で参加する中村勇吾(tha ltd.)、音楽ディレクターは同番組の全ての楽曲を制作している小山田圭吾が務める。展示構成は岡崎智弘(SWIMMING)、Perfektron、plaplaxが担当する。

佐藤卓のコメント

人のあらゆる営みに、デザインは欠かせません。つまり子どもの時からのデザイン教育が、とても大切なのです。そのような想いで始まったデザイン教育番組「デザインあ」を、身体と共に体験してもらえるのが「デザインあ展」です。2013年に開催した実験的な「あ展」を、さらに発展させる今回の「デザインあ展」は、これからのデザイン教育のあり方、そして展覧会の新しい形を提案できると思っています。

イベント情報

『デザインあ展 in TOYAMA』

2018年3月21日(水・祝)~5月20日(日) 会場:富山県 富山県美術館 時間:9:30~18:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:水曜(ただし3月22日、4月30日、5月2日、5月4日、5月6日、5月9日は開館) 料金:一般1,300円 大学生950円
イベント情報

『デザインあ展 in TOKYO』

2018年7月19日(木)~10月18日(木) 会場:東京都 お台場 日本科学未来館 時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:火曜(ただし7月、8月は開館) 料金:大人1,600円 小学生~18歳以下1,000円 3歳~小学生未満500円
  • HOME
  • Art/Design
  • 『デザインあ展』が5年ぶり開催 中村勇吾、小山田圭吾も参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて