斉藤和義の2年半ぶり新アルバムが3月発売 収録曲を明日先行配信

斉藤和義のニューアルバムが3月14日にリリースされる。

前作『風の果てまで』以来、約2年半ぶりのアルバムとなる同作。これまでと同様に斉藤が1人で多重録音するスタイルでほぼ全ての楽曲が制作されたという。リズムマシン「LINN DRUM」や「Roland TR-808」、シンセサイザーをシンクロさせるなど、多彩な機材を駆使してレコーディングが行なわれた。タイトルや収録内容の詳細は後日発表される。

ニューアルバムからの先行シングルとして、新曲“始まりのサンセット”が明日12月13日から配信限定でリリース。同曲は中外製薬のスペシャルムービー「ある、かかりつけ薬剤師の一日」篇のテーマソングとして書き下ろしされた。ジャケットには斉藤和義本人が撮影した写真が用いられている。

リリース情報

斉藤和義
『タイトル未定』

2018年3月14日(水)発売
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 斉藤和義の2年半ぶり新アルバムが3月発売 収録曲を明日先行配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて