ニュース

名和晃平、塩田千春らが若手作家選ぶ 『ARTISTS' FAIR KYOTO』に100点超

アートフェア『ARTISTS' FAIR KYOTO』が2月24日と25日に京都・烏丸御池の京都文化博物館 別館で開催される。

「Art Singularity」をコンセプトにした同イベント。ディレクターの椿昇と、アドバイザリーボードの池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジが選出した20代から30代前半の若手アーティストの作品を中心に、アドバイザリーボードの作品もあわせて100点以上を紹介する。会場デザインは家成俊勝(dot architects)が担当。会場は重要文化財指定の明治建築となる。

出展作家には、アドバイザリーボードの作家に加えて、今西真也、蒲原早奈美、金サジ、香月美菜、木村舜、小松千倫、品川美香、品川亮、柴田精一、迫鉄平、竹内義博、田中真吾、田村拓郎、長尾恵那、中村萌、NAZE、西村有未、能條雅由、東田幸、堀井ヒロツグ、堀川すなお、盆子原彩、前谷開、松谷しおり、松村咲希、水谷昌人、満田晴穂、皆藤齋、村上美樹、森山佐紀、矢野洋輔、吉岡寛晃、古田充、和田直祐、招待作家のYOTTAと村上慧が名を連ねる。

椿昇のコメント

京都に数多く存在する芸術系大学の卒業生や若い表現者の支援を目的に、内需市場の活性化に取り組みます。この重大なミッションを受けて既存のアートフェアとは一線を画する、アーティスト自身が直接作品を販売するダイレクトな「ARTISTS' FAIR KYOTO」を立ち上げる事となりました。アーティストを志した若者が将来に亘って制作によって生計を立てられるよう、個人コレクターや企業をはじめ、グローバル・ネットワークを持つコマーシャルギャラリーに接続するためのブリッジとなり、彼らが作品を作り続けられる未来の一歩を踏み出したいと思います。

『ARTISTS' FAIR KYOTO』ロゴ
『ARTISTS' FAIR KYOTO』ロゴ
NAZE『girl』A4 紙、ペン 2016
NAZE『girl』A4 紙、ペン 2016
香月美菜『From one stroke (a)』410×320×40mm 綿布、木製パネル、アクリル、顔料、ホログラムパウダー 制作年2017
香月美菜『From one stroke (a)』410×320×40mm 綿布、木製パネル、アクリル、顔料、ホログラムパウダー 制作年2017
画像を拡大する(28枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで