ニュース

ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

ラッパーのUZIが大麻取締法違反の疑いで逮捕。オフィシャルサイトにお知らせの記事が掲載された。

「UZIに関しましてのお知らせ」と題する記事では、「報道にあります通り、UZIが大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。現在、弁護士を通じて事実確認をしておりますので、今後正確な情報が入りしだい改めてご報告をさせていだだきます」と発表。またファンや関係者に向けては、「日頃からUZIを応援頂いているファンの皆様、関係者の皆様には大変ご迷惑とご心配をお掛けしております」と綴られている。署名は芸能事務所である株式会社ロストワンズ。なおUZIはロストワンズに所属していたが、現時点ではオフィシャルサイトに名前が掲載されていない。

UZIは東京都出身。Zeebraを擁するヒップホップクルー「URBARIAN GYM」のメンバーとして活動し、3MCによるユニット「T.O.P. RANKAZ」にも参加。2015年から放送されているラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』では司会進行を務めている。同番組は1月16日深夜に放送される予定だったが、テレビ朝日では総集編を急遽放送し、AbemaTVでは放送中止となった。またレギュラー出演していたWREPのラジオ番組『渋谷WREP学園』は本日の放送を休止する。

ZeebraはTwitterに「UZIの件でダンジョンが急遽放送中止や内容変更になってしまいました…。番組のオーガナイザーとして、楽しみにしていたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです…」と投稿。

また『フリースタイルダンジョン』で共演している呂布カルマは「拳銃持っててもいい国や、家の中に平気で土足で上がれる国ではそりゃ大麻ぐらい合法だろうよ」、前シーズンで共演していたサイプレス上野は「なかなかスパイシーなニュースにびっくりだ」としながら、UZIについての想いを綴っている。ダースレイダーは「断言出来るのはUZIさんを嫌いな人には一人も会ったことない。みんな好き。だって、本当にあのまんまの人だから。うぇいよー」と投稿し、さらに法令遵守を第一に考える日本の社会について意見を表している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告