ニュース

ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

ラッパーのUZIが大麻取締法違反の疑いで逮捕。オフィシャルサイトにお知らせの記事が掲載された。

「UZIに関しましてのお知らせ」と題する記事では、「報道にあります通り、UZIが大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。現在、弁護士を通じて事実確認をしておりますので、今後正確な情報が入りしだい改めてご報告をさせていだだきます」と発表。またファンや関係者に向けては、「日頃からUZIを応援頂いているファンの皆様、関係者の皆様には大変ご迷惑とご心配をお掛けしております」と綴られている。署名は芸能事務所である株式会社ロストワンズ。なおUZIはロストワンズに所属していたが、現時点ではオフィシャルサイトに名前が掲載されていない。

UZIは東京都出身。Zeebraを擁するヒップホップクルー「URBARIAN GYM」のメンバーとして活動し、3MCによるユニット「T.O.P. RANKAZ」にも参加。2015年から放送されているラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』では司会進行を務めている。同番組は1月16日深夜に放送される予定だったが、テレビ朝日では総集編を急遽放送し、AbemaTVでは放送中止となった。またレギュラー出演していたWREPのラジオ番組『渋谷WREP学園』は本日の放送を休止する。

ZeebraはTwitterに「UZIの件でダンジョンが急遽放送中止や内容変更になってしまいました…。番組のオーガナイザーとして、楽しみにしていたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです…」と投稿。

また『フリースタイルダンジョン』で共演している呂布カルマは「拳銃持っててもいい国や、家の中に平気で土足で上がれる国ではそりゃ大麻ぐらい合法だろうよ」、前シーズンで共演していたサイプレス上野は「なかなかスパイシーなニュースにびっくりだ」としながら、UZIについての想いを綴っている。ダースレイダーは「断言出来るのはUZIさんを嫌いな人には一人も会ったことない。みんな好き。だって、本当にあのまんまの人だから。うぇいよー」と投稿し、さらに法令遵守を第一に考える日本の社会について意見を表している。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで