ニュース

古川麦の3年半ぶり新アルバムは『シースケープ』、cero高城作詞曲も収録

古川麦
古川麦

古川麦のニューアルバム『シースケープ』が3月21日にリリースされる。

古川麦はカリフォルニア生まれのシンガーソングライター。表現(Hyogen)、Doppelzimmer、あだち麗三郎クワルテットのメンバーで、ceroのサポートミュージシャンとしても活動している。

2014年に発表した1stアルバム『far/close』以来約3年半ぶりのアルバムとなる『シースケープ』。ボサノバ、民族音楽、ジャズ、クラシック、ポップスなどのエッセンスが入り混じった作品となり、弦楽四重奏をフィーチャーしたバンド編成や弾き語りスタイルなどの多彩なアレンジを施した楽曲に加え、高城晶平(cero)が作詞を手がけた“Halo”も収録される。

同作のレコーディングには、千葉広樹(Ba)、田中佑司(Dr)、加藤雄一郎(Sax)、浜田均(Vib)、関口将史(Vc)、牛山玲名(Vl)、田島華乃(Vl)、館泉礼一(Vla)、優河(Vo)、権頭真由(Cho)、角銅真実(Cho)らが参加。アレンジは小田朋美、エンジニアは細野晴臣やザ・なつやすみバンドも手がける原真人が担当。また、カバーアートはグラフィックデザイナーの平野甲賀が制作した。

リリース記念ライブは6月26日に東京・渋谷のWWWで開催。詳細は追ってアナウンスされる。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」