文化庁「メディア芸術クリエイター育成支援事業」成果報告会に国内外9作家

イベント『メディア芸術クリエイター育成支援事業 成果プレゼンテーション』が2月23日に東京・永田町のLODGEで開催される。

「メディア芸術クリエイター育成支援事業」は、若手クリエイターの創作活動支援や、海外クリエイターを招聘して滞在制作を実施する文化庁の事業。今回のイベントでは、同事業を通して国内外9組のクリエイターが取り組んだ作品制作の成果報告を行なう。採択されたクリエイターによる作品のプレゼンテーションを実施するほか、アドバイザーを交えて作品の制作過程などが語られる。

参加作家は、後藤映則、澤村ちひろ、津田道子、ノガミカツキ+渡井大己、やんツー、和田淳、アポロ・カチュ、ソフィー・マルカタトス、ゾヤンダー・ストリート。アドバイザーには、伊藤ガビン、久保田晃弘、しりあがり寿、戸村朝子、和田敏克らが名を連ねる。各作家の作品も展示予定。現在、Peatixでイベント参加の応募を受付中だ。

イベント情報

『メディア芸術クリエイター育成支援事業 成果プレゼンテーション』

2018年2月23日(金) 会場:東京都 永田町 LODGE
参加作家: 後藤映則 澤村ちひろ 津田道子 ノガミカツキ+渡井大己 やんツー 和田淳 アポロ・カチュ ソフィー・マルカタトス ゾヤンダー・ストリート アドバイザー: 伊藤ガビン 久保田晃弘 しりあがり寿 戸村朝子 和田敏克 料金:無料(事前申込制)
  • HOME
  • Art,Design
  • 文化庁「メディア芸術クリエイター育成支援事業」成果報告会に国内外9作家

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて