後藤映則

Total 9 Posts

1984年岐阜県生まれ。メディアアーティスト。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。先端のデジタルテクノロジーと古くから存在するメディア・手法を組み合わせて新たな表現を生み出す。人と人やモノとモノの背景にある繋がりや関係性に興味を抱き、作品として展開中。『サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)2017』に新設されたアートプログラムにおいて、世界中から応募があった200以上の作品のうち、展示される5作品に選ばれた。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて