テクノロジー×アートの祭典『MAT』に落合陽一、小室哲哉、山川冬樹ら

ショーケースイベント『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』が、2月11日から東京・六本木、飯田橋、渋谷、代官山、御茶ノ水、水道橋、原宿、お台場、銀座の各会場で開催される。

最先端のテクノロジーを駆使したアート、映像、音楽、パフォーマンスなどを実験的なアプローチで都市空間に発信する『MEDIA AMBITION TOKYO』。5回目となる今回は、昨年に引き続き「Experience」「Talk Session」「Live」の3カテゴリーから構成される。

期間中には音楽を小室哲哉、映像を脇田玲が手掛けたインスタレーション『Scalar Fields』をはじめ、落合陽一、WOW、松枝悠希、ダヴィッド・ルテリエ、寺田鵬弘らによる作品を展示。アーティストによる作品解説やプレゼンテーション、トークセッションも行なわれる。

またオープニングイベント『Digitally Scape』では、ギル久野、ケンイシイ、山川冬樹の演奏をリアルタイムでヘッドホンに受信して楽しむパフォーマンスや、渋谷慶一郎、ダヴィッド・ルテリエ、澤井妙治によるコラボレーションライブを開催。渋谷、ルテリエ、澤井のライブではジュスティーヌ・エマールが映像を手掛け、PAをzAkが担当する。チケットやイベントの詳細は『MEDIA AMBITION TOKYO』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』

2017年2月11日(土・祝)~3月12日(日) 会場:東京都 六本木ヒルズ、ART & SCIENCE GALLERY LAB AXIOM、アンスティチュ・フランセ東京、渋谷ヒカリエ、代官山 蔦屋書店、デジタルハリウッド大学、チームラボ、ラフォーレミュージアム原宿、日本科学未来館、Apple Store 銀座
参加作家: Rhizomatiks Architecture WOW 落合陽一 Takram AKI INOMATA 松枝悠希 寺田鵬弘 脇田玲&小室哲哉 油井俊哉+横田智大+橋田朋子 後藤映則 佐々木遊太 水口哲也 ダヴィッド・ルテリエ ノガミカツキ ほか
  • HOME
  • Art,Design
  • テクノロジー×アートの祭典『MAT』に落合陽一、小室哲哉、山川冬樹ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて