ニュース

テクノロジー×アートの祭典『MAT』に落合陽一、小室哲哉、山川冬樹ら

『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』メインビジュアル
『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』メインビジュアル

ショーケースイベント『MEDIA AMBITION TOKYO 2017』が、2月11日から東京・六本木、飯田橋、渋谷、代官山、御茶ノ水、水道橋、原宿、お台場、銀座の各会場で開催される。

最先端のテクノロジーを駆使したアート、映像、音楽、パフォーマンスなどを実験的なアプローチで都市空間に発信する『MEDIA AMBITION TOKYO』。5回目となる今回は、昨年に引き続き「Experience」「Talk Session」「Live」の3カテゴリーから構成される。

期間中には音楽を小室哲哉、映像を脇田玲が手掛けたインスタレーション『Scalar Fields』をはじめ、落合陽一、WOW、松枝悠希、ダヴィッド・ルテリエ、寺田鵬弘らによる作品を展示。アーティストによる作品解説やプレゼンテーション、トークセッションも行なわれる。

またオープニングイベント『Digitally Scape』では、ギル久野、ケンイシイ、山川冬樹の演奏をリアルタイムでヘッドホンに受信して楽しむパフォーマンスや、渋谷慶一郎、ダヴィッド・ルテリエ、澤井妙治によるコラボレーションライブを開催。渋谷、ルテリエ、澤井のライブではジュスティーヌ・エマールが映像を手掛け、PAをzAkが担当する。チケットやイベントの詳細は『MEDIA AMBITION TOKYO』のオフィシャルサイトで確認しよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今