ニュース

第90回アカデミー賞、デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞

『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox
『シェイプ・オブ・ウォーター』 ©2017 Twentieth Century Fox

『第90回アカデミー賞』の受賞作品が発表された。

作品賞に輝いたのはギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』。同監督は監督賞も初めて受賞した。監督賞受賞時のスピーチでデル・トロ監督は「メキシコからの移民です」と自己紹介。メキシコとの国境に壁を築くなど、強硬な移民政策を敷くドナルド・トランプ政権に対してのメッセージとも受け取れる発言を見せた。13部門にノミネートしていた『シェイプ・オブ・ウォーター』は、作曲賞、美術賞も獲得。

主演女優賞は『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンド。コーエン兄弟の兄ジョエル・コーエンの妻としても知られており、コーエン兄弟の監督作『ファーゴ』でアカデミー主演女優賞を獲得している。今回が2度目の受賞。

主演男優賞は『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のゲイリー・オールドマン。チャーチル役を演じたオールドマンは『アカデミー賞』の男優部門で初受賞となった。

助演女優賞は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のアリソン・ジャネイ。助演男優賞は『スリー・ビルボード』のサム・ロックウェルが受賞した。脚色賞は『君の名前で僕を呼んで』、脚本賞は『ゲット・アウト』。

長編アニメ映画賞はピクサー・アニメーション・スタジオ製作の『リメンバー・ミー』が獲得し、歌曲賞も“Remember Me”で受賞した。

外国語映画賞はチリのセバスティアン・レイロがメガホンを取り、マシュー・ハーバートが音楽を担当した『ナチュラルウーマン』。

衣装デザイン賞は『ファントム・スレッド』。メイク・ヘアスタイリング賞では、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の辻一弘が受賞者の1人に名を連ねた。編集賞、録音賞、音響編集賞は『ダンケルク』、撮影賞と視覚効果賞は『ブレードランナー 2049』。

長編ドキュメンタリー賞はロシアのスポーツ界におけるドーピング疑惑を追ったNetflix配給の『イカロス』が受賞。

短編アニメ賞は『Dear Basketball(原題)』、短編ドキュメンタリー賞は『Heaven Is a Traffic Jam on the 405(原題)』、短編実写映画賞は『The Silent Child(原題)』が獲得した。

『スリー・ビルボード』 ©2017 Twentieth Century Fox
『スリー・ビルボード』 ©2017 Twentieth Century Fox
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 ©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 ©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
『リメンバー・ミー』 ©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『リメンバー・ミー』 ©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『ダンケルク』 ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ダンケルク』 ©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ブレードランナー 2049』©2017 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.
『ブレードランナー 2049』©2017 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開