ニュース

BUMP OF CHICKEN新曲2曲が河森正治の新アニメ『重神機パンドーラ』主題歌

BUMP OF CHICKENロゴ
BUMP OF CHICKENロゴ

BUMP OF CHICKENの新曲“シリウス”“Spica”が、テレビアニメ『重神機パンドーラ』の主題歌に起用されることがわかった。

『重神機パンドーラ』は、『マクロス』シリーズ、『アクエリオン』シリーズで知られる河森正治が総監督を務める作品。オープニング主題歌となる“シリウス”、エンディング主題歌となる“Spica”は共に藤原基央(Vo,Gt)がアニメの制作資料などを見て書き下ろした楽曲だ。

“Spica”は、全国ツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』のツアーファイナルとなった2月のさいたまスーパーアリーナ公演2日目や、先日行なわれた福岡・マリンメッセ福岡での振替公演でも藤原による弾き語りで披露された。主題歌として使用される音源はバンドアレンジが施されている。

BUMP OF CHICKENは「河森監督からのオファーをいただき、とても光栄に思いました。『重神機』という響きになんだかとてもワクワクしました。設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました」とコメント。

また河森監督は楽曲について「頂いた楽曲は、想像していた以上に素晴らしく、幾千にも広がる可能性のなかで、ひときわ輝く星の光のように、本作を照らしてくれると確信しています」と太鼓判を押している。今回の発表とあわせて“シリウス”の音源を使用した『重神機パンドーラ』の新たなPVが公開された。

『重神機パンドーラ』は、次世代エネルギーとして開発されていた量子リアクターの暴走事故によって世界が一変した2031年が舞台。特異進化生物「B.R.A.I」と、特殊部隊「パンドーラ」が人類の存亡をかけて戦う様を描く。3月29日からNetflixで日本先行配信されるほか、4月4日からTOKYO MX、4月6日からWOWOW、BS11、4月7日からMBSで放送がスタートする。

BUMP OF CHICKENのコメント

河森監督からのオファーをいただき、とても光栄に思いました。
「重神機」という響きになんだかとてもワクワクしました。
設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました。
1話のみを拝見させていただきましたが、美しいアニメーションによって描かれたメカやキャラクターたち、世界そのものに一気に惹き込まれました。メンバー同士で早速語り合っています。我々の楽曲がどのように響くのかも含め、続きがとても気になります。

河森正治総監督のコメント

作品の舞台は、AIやバイオテクノロジーの急速な進化によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界です。
そこで描きたいのは人類の選択と可能性であり、笑って、泣いて、食べて、寝て、といった、とても人間臭い人と人との関係性です。
BUMP OF CHICKENさんは、そんな変容した世界の中でも失われない希望や肌のぬくもりを感じさせる楽曲を作って頂けると思いました。実際に頂いた楽曲は、想像していた以上に素晴らしく、幾千にも広がる可能性のなかで、ひときわ輝く星の光のように、本作を照らしてくれると確信しています。

『重神機パンドーラ』ビジュアル ©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
『重神機パンドーラ』ビジュアル ©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像