広瀬すずと中川大志がシーブリーズCMで大人カップル役 CMソングは大原櫻子

広瀬すずと中川大志が出演する、資生堂シーブリーズ「デオ&ジェル」のテレビCMが3月30日から放送される。

現在放送中の「デオ&ウォーター/ボディシート 近づく距離」篇に続いて2人が出演するのは、「デオ&ジェル 好きだから」篇。私服姿の大学生カップルを演じ、中川が広瀬の肩に腕を回すシーンなどが映し出されている。タイアップソングには大原櫻子の書き下ろしの新曲「泣きたいくらい」が起用された。

放送に先駆けて3月27日に新CM発表会が行なわれ、広瀬と中川が登壇した。同商品のCM出演は4年目となる2人。今回「大人なカップル」の役に挑戦したことにちなんで2015年当時のCM写真が公開されると、広瀬は恥ずかしそうに「誰!?」とコメント。中川はCM中の「すずだけだよ」というセリフを照れながら披露した。

また、中川のセリフになぞらえて広瀬が「50年くらい一緒にいる感覚なのは、大志だけだよ」と述べると、中川は「いつも小魚を食べてるのはすずだけだよ」と回答。広瀬も「この姿知ってるのは中川さんだけなので」と語った。

広瀬すずのコメント

20歳になったら何をしたいか
ドラマの打ち上げ等でお酒で盛り上がっている時に同じテンションで話したい。
中川大志の印象
言葉が伝わらないときに、上手くフォローしてくれる。

中川大志のコメント

20歳になったら何をしたいか
契約を自分の手ですることに憧れ。保護者のサインなしでまずは携帯の契約から。
広瀬すずの印象
昔はスタッフさんともあまり話さないくらいだったが、今はムードメーカーのような、現場の中心にいるような存在で安心してついていける存在です。

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 広瀬すずと中川大志がシーブリーズCMで大人カップル役 CMソングは大原櫻子

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて