池松壮亮主演のテレ東ドラマ『宮本から君へ』音楽はあら恋・池永正二が担当

4月6日からテレビ東京ほかで放送されるテレビドラマ『宮本から君へ』の音楽を、池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)が担当することがわかった。

新井英樹による同名漫画を原作とした同作の主人公は、文具メーカー「マルキタ」の新人社員・宮本浩。ヒロイン・甲田美沙子との恋模様や、職場での数々の人間模様を通して、営業スマイルひとつできず、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が前に進もうと奮闘する姿を描く。宮本役を演じるのは池松壮亮。脚本・監督は『ディストラクション・ベイビーズ』などの真利子哲也が務めた。

劇中では重低音のダブステップや、エレクトロ、ピアノ曲など様々な楽曲が使用されるという。

番組情報

『宮本から君へ』

2018年4月6日(金)から毎週金曜24:52~25:23にテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送
監督・脚本:真利子哲也 原作:新井英樹『定本 宮本から君へ』(太田出版) 音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ) 主題歌:エレファントカシマシ“Easy Go” エンディングテーマ:MOROHA“革命” 出演: 池松壮亮 柄本時生 星田英利 華村あすか 新名基浩 古舘寛治 松山ケンイチ 高橋和也 浅香航大 酒井敏也 蒼井優

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 池松壮亮主演のテレ東ドラマ『宮本から君へ』音楽はあら恋・池永正二が担当

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて