『ROKKO SUN MUSIC 2018』にbonobos、ハンバート、在日、ホムカミら12組

野外音楽イベント『ROKKO SUN MUSIC 2018』の出演者が発表された。

7月7日と8日に兵庫・六甲山カンツリーハウス内特設会場で開催される同イベント。発表された出演者は、7日に出演するbonobos、LOW IQ 01、ReN、SHORTSTRAW、奇妙礼太郎、宇宙人(Cosmos People)、8日に出演するD.W.ニコルズ、Homecomings、NONA REEVES、SPiCYSOL、在日ファンク、ハンバート ハンバートの12組となる。

チケットの先行予約は本日4月14日から実施中。詳細は『ROKKO SUN MUSIC 2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『ROKKO SUN MUSIC 2018 ~Music Shower from the Sun!~』

2018年7月7日(土)、7月8日(日) 会場:兵庫県 六甲山カンツリーハウス 特設会場
7月7日出演: bonobos LOW IQ 01 ReN SHORTSTRAW 奇妙礼太郎 宇宙人(Cosmos People) 7月8日出演: D.W.ニコルズ Homecomings NONA REEVES SPiCYSOL 在日ファンク ハンバート ハンバート 料金: 2日通し券 一般10,000円 小学生4,500円 1日券 一般5,500円 小学生2,500円
  • HOME
  • Music
  • 『ROKKO SUN MUSIC 2018』にbonobos、ハンバート、在日、ホムカミら12組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて