松ケン×染谷将太の実写『聖☆おにいさん』は新サービス・ピッコマTVで配信

実写ドラマ『聖☆おにいさん』の配信先が「ピッコマTV」になることが発表。あわせてコメント動画が公開された。

中村光の同名漫画を実写化する同作。製作総指揮を山田孝之、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じることがこれまでに明らかになっていた。

同作を配信する「ピッコマTV」は、電子漫画サービス「ピッコマ」を運営する株式会社カカオジャパンが新たにスタートさせる動画配信サービス。今夏にβ版スタートを予定しており、『聖☆おにいさん』は今秋の配信開始を予定している。

公開されたコメント動画には山田孝之、福田雄一が登場。「ピッコマTV」を配信先に選んだ理由について山田は「原作者やものを作っている人へのリスペクトが感じられて、強く響いた」と明かしている。また「1話1話が短い作りなのでその部分も合っている」「移動中に電車で見てもらいたいと思います」とコメント。

福田雄一は「1話を短くやりたいというのは僕のわがままでしかなかった。それを受けてもらってありがたい。配信の1つの新しい形として楽しんでいただければ」と呼びかけた。また山田は、ムロツヨシがピッコマのCMに出演していることに触れ、映像内で「ピッコマを選んだ理由としてムロツヨシは全く関係ありません」と断言している。

作品情報

『聖☆おにいさん』

2018年秋にピッコマTVで配信予定
監督・脚本:福田雄一 原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社) 出演: 松山ケンイチ 染谷将太
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松ケン×染谷将太の実写『聖☆おにいさん』は新サービス・ピッコマTVで配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて