『山人音楽祭』第3弾にバクホン、MONOEYES、ヤバTら6組 日割りも判明

9月22日と23日に群馬・ヤマダグリーンドーム前橋で行なわれる音楽イベント『山人音楽祭2018』の第3弾出演者と出演日が発表された。

群馬出身のG-FREAK FACTORY主催による同イベント。今年は初の2日間開催となる。

出演が明らかになったのは、9月22日に出演する打首獄門同好会、THE BACK HORN、MONOEYES、ヤバイTシャツ屋さん、9月23日に出演するかりゆし58、HAWAIIAN6の6組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットのオフィシャル4次先行割引は6月20日まで受付。一般発売は6月23日10:00からスタートする。詳細は『山人音楽祭2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『山人音楽祭2018』

2018年9月22日(土)、9月23日(日・祝) 会場:群馬県 前橋 ヤマダグリーンドーム前橋
9月22日出演: 打首獄門同好会 OVER ARM THROW キュウソネコカミ SIX LOUNGE G-FREAK FACTORY SHADOWS 四星球 DJダイノジ teto NakamuraEmi THE BACK HORN HEY-SMITH My Hair is Bad MONOEYES ヤバイTシャツ屋さん and more 9月23日出演: 韻シスト 音の旅crew かりゆし58 サンボマスター G-FREAK FACTORY SHANK Dizzy Sunfist 10-FEET 東京スカパラダイスオーケストラ HAWAIIAN6 FOMARE mabanua ROTTENGRAFFTY ローホー and more 料金:1日券8,000円 2日券15,000円 駐車券付1日券9,000円 駐車券付2日券17,000円 ※駐車場付チケットは先行受付のみの取り扱い
  • HOME
  • Music
  • 『山人音楽祭』第3弾にバクホン、MONOEYES、ヤバTら6組 日割りも判明

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて