是枝裕和監修『十年』特報 杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴ら登場

是枝裕和監督が総合監修を務めるオムニバス映画『十年 Ten Years Japan』の特報とティザービジュアルが公開された。

同作は、昨年日本公開された香港のオムニバス映画『十年』をもとに、日本、タイ、台湾の若手映像作家が10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクト『十年 Ten Years International Project』の日本版。早川千絵監督の『PLAN75』、木下雄介監督の『いたずら同盟』、津野愛監督の『DATA』、藤村明世監督の『その空気は見えない』、石川慶監督の『美しい国』の5作品で構成される。

昨年の『釜山国際映画祭』で行なわれた製作発表から始まる特報では、Kan Sano(origami PRODUCTIONS)によるエンディングテーマ“I'm Still In Love”と共に、各作品の主演を務めた杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴の姿などが確認できる。あわせて公開されたティザービジュアルには「未来とは、今を生きること」というキャッチコピーと共にロゴなどが写し出されている。公開は今秋。

作品情報

『十年 Ten Years Japan』

2018年秋にテアトル新宿ほか全国で順次公開
『PLAN75』 監督・脚本:早川千絵 出演: 川口覚 山田キヌヲ 牧口元美 ほか 『いたずら同盟』 監督・脚本:木下雄介 出演: 國村隼 ほか 『DATA』 監督・脚本:津野愛 出演: 杉咲花 田中哲司 ほか 『その空気は見えない』 監督・脚本:藤村明世 出演: 池脇千鶴 ほか 『美しい国』 監督・脚本:石川慶 出演: 太賀 木野花 ほか エンディングテーマ:Kan Sano“I'm Still In Love” 配給:フリーストーン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 是枝裕和監修『十年』特報 杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴ら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて