ニュース

三浦直之演出のロロ『いつ高』シリーズ第6弾『グッド・モーニング』8月上演

『ロロいつ高シリーズvol.6「グッドモーニング」』ビジュアル イラスト:西村ツチカ デザイン:佐々木俊+郡司龍彦
『ロロいつ高シリーズvol.6「グッドモーニング」』ビジュアル イラスト:西村ツチカ デザイン:佐々木俊+郡司龍彦

舞台『ロロいつ高シリーズvol.6「グッド・モーニング」』が、8月2日から東京・早稲田小劇場どらま館で上演される。

全国高等学校演劇大会の規定に沿って上演されるロロの『いつ高シリーズ』は、「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校」を舞台に、「まなざし」をテーマにした物語を展開。俳優はシリーズを通して同じ役を演じ、主人公は作品ごとに代わる。

第6弾となる今回のあらすじは、誰もが惚れ惚れするような「おはよう」を言うために朝練をしている「私」が青春史上最高の挨拶を決めようとする、というもの。演出、脚本は三浦直之(ロロ)が手掛け、望月綾乃(ロロ)、大場みなみが出演する。

チラシのイラストは西村ツチカ、デザインは佐々木俊と郡司龍彦が担当。チケットの販売は6月17日10:00からスタートする。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

三浦直之(ロロ)のコメント

高校演劇の審査員を務めさせてもらうようになって、少なくない数の作品を拝見して、僕がなによりも感銘を受けたのは、上演の準備に対する姿勢です。ほとんどの高校にとってはたった一回で終わってしまう上演を成功させるための準備。セリフを発する準備、空間をつくる準備、物語を始める準備、演劇を立ち上げる準備。
僕は高校演劇を通して、演劇っていうのはほとんど準備のことなんだなあと教えてもらいました。準備への姿勢に強く感動した僕は、次第にその手伝いをしたいと思うようになりました。準備の手数を、ほんのちょっとでも楽にしてあげることはできないか。そこで、僕も60分の戯曲を書いてみることにしました。それが「いつ高シリーズ」です。このシリーズを通して紡ぐ物語が、言葉が、高校生が上演の準備をするときに少しでも役立ってくれたらとても嬉しいです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化