千葉雄大が志尊淳の教師役、映画『走れ!T校バスケット部』学ラン写真も

映画『走れ!T校バスケット部』の追加キャストと新ビジュアルが公開された。

松崎洋の青春バスケ小説『走れ!T校バスケット部』シリーズを映画化する同作。特待生として入部した強豪私立・白瑞高校バスケ部で激しいいじめにあって自主退学し、「二度とバスケはしない」と決めた田所陽一が、編入先の多田野高校で弱小バスケ部でバスケットボールの楽しさを思い出していくというあらすじだ。陽一役に志尊淳、多田野高校バスケ部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗(M!LK)、バスケ部のマネージャー・佐藤浩子役に早見あかりがキャスティングされている。

追加キャストとして発表されたのは、多田野高校の教師・北条一紀を演じる千葉雄大。志尊淳が演じる陽一を転校初日から優しくフォローするというキャラクターで、撮影中には「先生に見える?」と緊張する千葉雄大に「先生にしか見えないよ!」と志尊淳が答えるやり取りもあったという。千葉は同作でメガホンを取った古澤健監督の『ReLIFE リライフ』にも出演していた経緯もあり、当初は「担任教師役」という肩書だったが、監督のはからいによって「学校一のイケメン教師役」に変更されたという。

あわせて公開されたビジュアルでは、志尊淳と佐野勇斗に加えて、牧園浩司役の佐藤寛太、川崎裕太役の戸塚純貴、川久保透役の鈴木勝大が学生服に身を包んだ姿が確認できる。

千葉雄大のコメント

今日撮影に来てみたら、“学校一のイケメン教師役”と書いてあって(笑)恐れ多かったですし、緊張もしていたのですが、古澤さんもお久しぶりでご一緒できましたし、現場のスタッフさん達も前ご一緒した方がいらっしゃって、すごく肩の力が抜けました。何より主演の志尊君は、この間共演したばかりだったので、またすぐに共演できて嬉しかったです。
撮影前日の昨日も、他の出演者の方々と一緒に、ご飯を食べに行きました。前回の共演では生徒同士でしたが、今回は生徒と先生役で、ちゃんと先生に見えたらいいなと思います。陽一(志尊)の転校初日シーンの撮影だったのですが、学校の良い雰囲気が、伝わればいいなと監督とも話していたので、なごやかな雰囲気で撮影できて良かったです。
皆、激しく練習していると聞きましたが、まだ暑いので体調だけは気を付けてもらいたいなと思います。
僕もバスケットシーンの撮影は、何度かやったことあるのですが、結構大変で、バスケットが話でも大切な軸となってきますし、山場になると思うので、僕も皆が頑張った成果をスクリーンで観るのが楽しみです。頑張れ!!

作品情報

『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土・祝)から全国で公開
監督:古澤健 原作:松崎洋『走れ!T校バスケット部』(幻冬舎文庫) 出演: 志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 佐藤寛太 戸塚純貴 鈴木勝大 西銘駿 阿見201 YOU 椎名桔平 真飛聖 竹中直人 ほか 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 千葉雄大が志尊淳の教師役、映画『走れ!T校バスケット部』学ラン写真も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて