ニュース

赤塚不二夫没後10年『フジオロック』にSRATM、LEO IMAI、マキタら追加

『フジオロックフェスティバル 2018』ロゴ ©赤塚不二夫/フジオプロ
『フジオロックフェスティバル 2018』ロゴ ©赤塚不二夫/フジオプロ

音楽と落語のイベント『フジオロックフェスティバル 2018』の第2弾出演者が明らかになった。

8月1日、2日の2日間にわたって東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される同イベントは、漫画家・赤塚不二夫の没後10周年を迎えるにあたって実施。「ウケるためなら死んでもいい」という言葉を残した赤塚の遺志を受け継ぎ、「命日にみんなでバカ騒ぎすること」を掲げ、音楽や落語に加え、盆踊り企画『日本一バカな仲間たちとやる日本一バカな盆踊り「バカ盆踊り」』を行なう。

今回明らかになったのは、8月1日に出演するマキタスポーツ、既報の大友良英スペシャルビッグバンド+芳垣安洋のコラボ演奏に参加する二階堂和美、8月2日に出演するLEO IMAI、Sweet Robots Against The Machineの4組。LEO IMAIはLEO今井、岡村夏彦、シゲクニ、白根賢一(GREAT3)、Sweet Robots Against The MachineはTOWA TEI、砂原良徳、バカリズムで構成される。今後も追加出演者の発表を予定している。チケットの一般販売は6月16日12:00からスタート。

なおクラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」では、イベント制作支援のための企画を実施中。目標金額は400万円で、6月21日22:00までに同金額に達した場合のみプロジェクト成立となる。リターンには「イエーイ!写真なのだ!赤塚不二夫秘蔵写真コース」「お名前&お好きなキャラクター入りスペシャル提灯コース」などのプランが用意されている。

マキタスポーツ
マキタスポーツ
LEO IMAI
LEO IMAI
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告