ニュース

藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示

藤田嗣治 1928年頃 撮影:アンドレ・ケルテス ullstein bild / Uniphoto Press
藤田嗣治 1928年頃 撮影:アンドレ・ケルテス ullstein bild / Uniphoto Press

展覧会『開館45周年記念展 没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界』が本日6月23日から静岡・長泉町のベルナール・ビュフェ美術館で開催されている。

「乳白色の下地」と呼ばれる独自の技法で知られるレオナール・フジタこと藤田嗣治は、絵画に加えて挿絵本の仕事にも取り組み、1919年に初の挿絵本『詩数篇』を発表。1920年代には30冊以上の挿絵本がフランスで出版され、1933年に日本に帰国した際にも、書籍の装丁や挿画、雑誌の表紙や絵本などを手掛け、生涯を通じて100冊を超える出版物に携わった。

藤田の没後50年を迎えるにあたって行なわれる同展では、前期、後期の2期に分けて作品を展示。藤田が大学時代に友人に送った絵葉書、フランスから日本に残した最初の妻に送った手紙といった資料をはじめ、戦前のフランスで発行された挿絵本、1930年代から40年代の日本での出版に関わる仕事、フランスに移住した1950年に発表した大型豪華本の挿絵、絵画や版画、手作りのおもちゃや陶芸作品などを紹介する。

また派生企画として、「猫の画家」と称された藤田が描いた猫の絵画作品も紹介。マイケル・ジョセフ『猫の本』やエリザベス・コーツワース『夜と猫』で手掛けた繊細な筆致の猫や、水墨や水彩作品も展示するほか、26匹の猫を配する屏風と衝立が公開される。

会期中の7月8日には関連イベントとして講演会『藤田嗣治 本のしごと 没後50年を迎えて』を実施。同展の監修を務めた美術史家の林洋子が登壇する。詳細はベルナール・ビュフェ美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像