ニュース

スカート新曲“遠い春”が映画『高崎グラフィティ。』主題歌に 明日初OA

スカートの新曲“遠い春”が映画『高崎グラフィティ。』の主題歌に起用されることがわかった。

『第1回未完成映画予告編大賞』グランプリを獲得した同作は、高校の卒業パーティーをきっかけに、幼なじみの男女5人が衝突しあいながら友情を育み、自らの人生の新たな一歩を踏み出していく様を描いた青春群像劇。出演者には佐藤玲、萩原利久、岡野真也、中島広稀、三河悠冴らが名を連ねる。8月18日から先行公開、8月25日から全国で順次公開。

“遠い春”は、監督を務めた川島直人がゲスト出演するJ-WAVEのラジオ番組『LOHAS TALK』で明日6月28日に初オンエア。スカートは「『この3月をどう越えようか』。彼らが抱えた『今、この時間をどうするべきか』という気持ちを映画から受け取り、それが『遠い春』の曲となり、やがて詩になりました。詩に『桜」と『つつじ』が出てきますがそのどちらも俳句で言えば同じ春の季語です。僅かな時間が濃密になるように願ってこの対比にしました」とコメントを寄せている。

スカートのコメント

「この3月をどう越えようか」。彼らが抱えた「今、この時間をどうするべきか」という気持ちを映画から受け取り、それが「遠い春」の曲となり、やがて詩になりました。詩に「桜」と「つつじ」が出てきますがそのどちらも俳句で言えば同じ春の季語です。僅かな時間が濃密になるように願ってこの対比にしました。いい映画の後味になれば幸いです。

『高崎グラフィティ。』ポスタービジュアル ©2018 オフィスクレッシェンド
『高崎グラフィティ。』ポスタービジュアル ©2018 オフィスクレッシェンド
スカート
スカート
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催 1

    犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催

  2. サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催 2

    サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催

  3. サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現 3

    サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現

  4. KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談 4

    KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談

  5. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 5

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  6. WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告 6

    WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告

  7. ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編 7

    ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編

  8. 『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も 8

    『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も

  9. スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売 9

    スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売

  10. 小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌 10

    小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌